アニマルコミュニケーションとは

アニマルコミュニケーションとは?
・おトイレの粗相が増えたのはなぜ?
・いつものご飯を食べないのはなぜ?
・治療の為の通院はどう思ってる?
・一番楽しいことはどんな時?

等々、一緒に暮らす動物さんの『心の声』を聞いてみたいと思う方が多いのではないでしょうか?

アニマルコミュニケーションは「テレパシー(視覚、聴覚、臭覚、味覚、触覚、感覚)」を使ってお話します。

これは誰もが無意識(潜在意識)のうちに使っているもので、たとえば「あの人どうしてるかな?」と思っているとその人から連絡が来たり、離れて暮らす家族のことが無性に気になって連絡すると事故や急死にあっていたり

いわゆる「虫の知らせ」ですね
どなたにも経験があることのはず

人間は「言語」を持ち、こちらのほうが便利なので「テレパシー」を使わずに過ごしている。能力を使わずに眠らせているだけなのです。

この「潜在能力」を使うことで誰でも動物さんとお話が出来るようになるのです。

かくいう私も、ハイジさんを見た時は、「霊感が強い超人、特別な人」というイメージを持っていましたが

「練習を重ねれば誰にでもアニマルコミュニケーションはできるのです」

と師匠の『ねろたん』に言われ
「え~!!そんなはずは!?」と思ったものですが

練習を重ねた結果、私も話せるようになったのでした。

セッション後は
・お互いの絆が更に深まった感じがします
・スッキリして気持ちが軽くなりました
という感想がとても多く、動物さんとそのご家族の心の架け橋となり、絆を深めるお手伝いをさせていただける事がとても嬉しく感謝しています。